• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,922アクセス

働けば自由になる

赤井誠さん_画像 第144話

こんにちは。赤井誠です。ただいま、カナダ・アメリカを経てヨーロッパに移動しています。まさに不動産の仕事をして自由になったお金と時間を利用して世界一周をしていて、現在はチェコのプラハにいます。

日本を出発してから、すでに3週間以上旅していますが、特に体調を崩すこともなく、元気にしています。ただ、日本の食事が恋しいです。

もちろん、海外でも日本食は食べられるのですが、やはりあまり美味しくありません。早く美味しいご飯が食べた〜い、というのが正直な気持ちです。

あと3週間で日本に帰りますが、食事以外はインターネットがあるおかげで、日本とのやり取りも不自由することなく、ラインやメッセンジャーで普通に話ができるのは嬉しいですね。

不動産会社とは050電話で比較的安価で連絡も取れますが、できればラインなどで繋がっている必要があると感じました。

今回はマイルを使って世界一周をしているのですが、不動産投資とマイルは非常に相性が良く、旅好きの方は是非、楽しみながらマイルをため、不動産投資で頑張って得たお金と自由な時間を使って世界を旅して見るのも面白いと思います。

どうやってやるかは今度詳しくお話しすることにして、今日は表題の「 働けば自由になる 」について話をしたいと思います。

■ アウシュビッツとテレジーンを訪ねて

今回の世界一周では様々な都市の生活水準や住みやすさを見たりすること、それによって投資可能性を見ることが目的です。ただ、それだけではなく、個人的には世界の歴史を見てくることに非常に興味がありました。

その中でも、アウシュビッツは最大の興味でした。日本人でもアウシュビッツのことを知らない人はまずいないと思います。

投資の世界ではユダヤ人というと必ずと言っていい程、「 お金儲けが上手い 」というイメージの代名詞として利用されています。

もしくは、「 ヴェニスの商人 」に出てくる悪徳金貸しのシャイロックの「 お金を返せなければ自分の体の肉を1ポンド切り取って返せ 」という非情な人間としてのイメージでしょうか。どちらにせよ、第二次大戦の悲痛なイメージとはあまりに違います。

そして今回は、ポーランドとチェコでそれぞれの収容施設であるアウシュビッツとテレジーンを見てきました。

アウシュビッツは地獄で、テレジーンは地獄までの控え室と理解すればいいと思います。元々はポーランド人の収容所でしたが、その後ユダヤ人の収容所になったものです。

それぞれの入り口には以下のような言葉があります。

ARBEIT MACHT FREI 働けば自由になる



最初はこの言葉を信じて、ヨーロッパ各地から全財産を持って列車に乗ってきたわけです( 後半は強制的に連れてこられました )。アウシュビッツ博物館にはその列車の音がずっと流れているところもあり、その音を聞いているだけで本当に恐怖を感じます。

アウシュビッツIIビルケナウと呼ばれる有名な入り口がこちら。



着いた途端にSSと呼ばれる監視部隊によって、元気で働けるそうなものとそれ以外( 老人・病人・子供など )に分別されたようです。そして、それ以外の人々はシャワー室と騙され、そのままガス室に入れられたようです。





「 On the way to the gas chamber 」。。。文章は英語ですが、様々なところに辛い言葉が書かれています。

私は、このアウシュビッツII・ビルケナウを二日間で6時間以上、数キロメートル歩きましたが、彼らはたった200メートル歩いただけ。

駅のホームからガス室まではほんの数分です。1時間もしないうちに待っているのは死のみです。この道を子供達はどう思って歩いたんだろうか?

私は自分の子供が小さかった頃を思い出して、ホッとしたり、そんな自分を否定したり、頭の中は混乱するばかり。今まで映画やテレビで見たいくつかのシーンはこう言うことなんだと初めて実感して震えました。

ガス室の横には焼却炉があり、その遺骨や遺灰は近くの川に捨てられたようです。ガイドさんからはその地域はそれが肥料になり草が他より生い茂っていたと聞きました。

私は子供達が生まれ変わって大きく成長したと思いたい。

今はネットで様々なものが見られますし、現地に行かなくても知識は得られます。でも、それで分かったつもりになってしまうのはやはりちょっと違和感を感じます。

その場でしかわからないものや感じられないものは本当にたくさんあります。是非、時間があれば一度自分の目で見て、考えて欲しいと思います。

■ もっと優しくできる人間になりたい

私もここでは書ききれないくらい、今後の生き方について考えさせられました。

どうして人間は自分とちょっと違う人間にここまでひどいことができるのか?
もっと優しくできる人間になりたい!


我々は働けば真の時間的・経済的自由を得ることができます。私も不動産投資を続けてきたことによって、今回のような世界一周ができるようになりました。

そういう時代に生きているいることに感謝して、これからもできることをきちんとやっていきたいと思いました。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

196X年 横浜生まれ
13棟97室の大家

■ 経歴

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

知識ゼロからはじめて13棟97室。年間家賃収入は約1億800万円(2018年1月時点)

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

■ 所有物件一覧

□2005年
福岡市アパート 
1DK×10戸
2008年売却済み

□2006年
仙台市アパート 利回り17%
1K+ロフト×10戸
2012年売却済み

横浜市マンション 利回り11%
1K×23戸
2014年売却済み

□2008年
横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×6戸

横浜市アパート 新築 利回り11%
1K+ロフト×8戸

□2009年
横浜市戸建て 利回り15%
4SLDK+サンルーム

□2010年
横浜市アパート新築  利回り13%
1K×8戸

□2010年
横浜市アパート 利回り20%
1K×4戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
1K×10戸,1LDK×1戸

□2011年
横浜市マンション 利回り15%
店舗,1LDK

□2012年
杉並区区分マンション 利回り16%
2015年売却済み

□2012年
柏市アパート 利回り20%
1K+ロフト×10戸
2013年売却済み

□2013年
藤沢市パーキング 利回り25%
30台
2016年売却済み

□2014年
横浜市テラスハウス 利回り13%
1LDK x 2

□2015年
横浜市アパート 利回り9%
2DK x 8戸

□2016年
横浜市マンション 利回り11%
2DK x 4戸+ 7LDK シェアハウス

□2017年
横浜市アパート 利回り14%
2DK x 4戸

□2018年
横浜市アパート新築 利回り9.6%
1LDK+ロフト x 2戸

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り9.6%
1LDK+ロフト,店舗

□2018年
横浜市アパート新築中 利回り7.6%
1K x 15戸

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ