• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

不動産投資用語:道路付けの意味

【道路付け】

道路付けとは、別名、「接道条件」とも呼ばれ、土地に道路がどのように接しているかを示すものです。書類等には、「西6m・南4m」など、土地と道路が接する方角と道路の幅員を組み合わせた略記で表示されます。

道路付けの内容によって、土地の価格、ひいては不動産の価格に差がつくため、その状況によって、「道路付けが良い」「道路付けが悪い」といういい方をされます。

※関連ワード

接道条件


【道路付け】に関する記事

ページの
トップへ