• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【RC】

RCとは、Reinforced-Concreteの略で、直訳すると「補強されたコンクリート」となります。つまり、RC構造とは、コンクリートを鉄筋で補強した構造のことで、別名、「鉄筋コンクリート」とも言われます。引っ張る力にも、圧縮する力にも強いので、地震に対する安全性が高い構造といわれています。

不動産投資においては、木造物件などに比べて耐用年数が長く、融資がつきやすいという理由から、RC造の物件への投資を推奨する書籍なども発売されています。その一方で、エレベーターやオートロックなどの維持管理費が高く、固定資産税も木造に比べて割高であるといった特徴も指摘されています。

※関係するコラム

RC物件を買わない理由(大黒天人さん)

https://www.kenbiya.com/ar/cl/daikoku/3.html

すべて読む

ページの
トップへ