• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【固定資産税評価額(こていしさんぜいひょうかがく)】

固定資産税評価額とは、固定資産税を賦課するための基準となる評価額のことをいいます。不動産投資をする上で、金融機関から融資を受ける際には、担保となる物件の固定資産税評価額を基準にすることがあるため、レバレッジを効かせて物件を買い進めたい不動産投資家にとっては、固定資産税評価額が高いことは歓迎されることが多い。一方、現金で不動産投資を行う投資家にとっては、固定資産税はマイナスの出費と考えられ、低い方が好まれる傾向がある。

※関係する言葉

固定資産税(こていしさんぜい)

すべて読む

ページの
トップへ