• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【積算評価】

「積算評価」とは、不動産の価値を評価する計算方法のひとつで、土地の価値と建物の価値をそれぞれ別に評価(現在価値による評価)し、それを合算する評価方法。この積算評価によって算出された不動産の価格を「積算価格」と呼ぶ。

「今、この土地を購入し、同じ建物を建てるとしたらいくらかかるか」を求めるという考え方で不動産の評価を行うことから、「原価法」とも呼ばれる。

すべて読む

ページの
トップへ