• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【耐用年数(たいようねんすう)】

耐用年数とは、減価償却資産が利用に耐える年数のことを指します。不動産では減価償却費の算定基準として、財務省令で定められた法定耐用年数がひとつの基準となっており、その年数は建物の構造、用途によって算定基準が異なっています。

◇住宅用の建物の法定耐用年数(1998年改訂)

建築構造耐用年数
鉄骨・鉄筋コンクリート(SRC)造47年
鉄筋コンクリート(RC)造47年
重量鉄骨造34年
軽量鉄骨造27年
木造22年

すべて読む

ページの
トップへ