• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

【孤独死(こどくし)】

孤独死とは、主に一人暮らしの者が誰にも看取られることなく、死亡することを指す。公的に用いられる孤立死や、単に独居者が住居内で亡くなっている状況を指す独居死という呼び方もある。はっきりとした定義はない。

「孤独死」は日本で高齢化が問題化した1970年代にマスコミによって作られた造語で、1995年の阪神・淡路大震災後から特に使用されるようになった。

すべて読む

ページの
トップへ